« フクロウを触ってみた | トップページ | 泉自然公園へゆく »

画像処理の仕事

最近、わりと画像処理の仕事が多いです。
本当は、ずーっと昔、趣味というか独学で、ちょこちょこっとかじった程度だったんですが。
それが数年前、とあるきかっけで、路上の停止物体の検知システムと、落下物検知システムというのを作ったのが、すべての始まりだったような気がします。

何かっていうと、路上の停止物の検知システムっていうのは、簡単に言えば、車とか何かの落下物とかが道路上に落ちているのを発見して警報を出すというやつ。
渋滞の検知とか、落下物の発見を、道路上にある定点観測カメラだけで自動検知できるというやつです。
急に日が照ってきて、路上に突如出現した電柱の影、とかそういうのをいかに排除して、純粋に物体だけを捕まえるという難関を、かろうじてクリアできたもので、まあ難産な作品でした。

もう一つは、崖っぷちとかを監視して、落下物が発生すると捕捉して、落下していると判定すると警報を鳴らすというものです。
カメラ一つで検知できるため、従来のワイヤーセンサーとか大規模なインフラが不要でありコスト削減に大きく貢献するというものです。
樹木のざわめきとか、そういうノイズ要因を排除して、純粋に落下物を追跡できるという、何となく会心の一撃的な代物だったりします。

これら二つは、某県の山の中の国道で、実際に稼働しています。
導入も大変だったなあ。
疲労で俺、倒れたし。
うんうん。

別に系統だって勉強したわけじゃないけれど、まあ独学でも何とかなるという良い例です。
そんなわけで、今日も今日とて画像処理をやるのだった。

|

« フクロウを触ってみた | トップページ | 泉自然公園へゆく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フクロウを触ってみた | トップページ | 泉自然公園へゆく »