« 明日は再び富浦でボートで釣りだぞ | トップページ | SDカードリーダーが壊れた »

ヒイラギ入れ食いなボート釣り

土曜日、毎度おなじみ富浦ボート釣りでありました。
夏とは状況が変わってしまって、夏のやり方で釣れた大物も、秋にはすっかり釣れなくなってしまい、色々と試行錯誤の釣りになり。
なんていうかね、深場で魚釣れなくなってきたのよね。
その代わり、浅場は絶好調なのよね。
でも浅場で、キビナゴ付けて流して釣っても、アタリなーんもないんです。
たまにイカにエサ齧られるので、じゃあイカ狙いでやってみようというのが、今回の要旨。

さて、出航前の光景。
1_94
今日は海も風も穏やかで、とってもやりやすそうだぞ。
イカも釣れるにちがいない。
イカスッテとか持ってきたからばっちりさ。

2_81
で、いざ海上にでてみると、その直後に風が強くなってきたんです。
いやー、こりゃもうたまらん。揺れる揺れる。落ち着かねえ。
で、風が強いと釣果の方はどうなのかっていうと、アタリは順調にピコピコ来まして、どうやら海上の天気と海中の天気は別物って事らしい。

3_71
まあこんなちっこいメゴチも来るわけですが、しかし君はどこに針を刺しとるのだ。
針は7号のキス針。つまりこいつは5cm以下の小物につきリリース。

4_64
もちろんキスも釣れます。
これは同行者。良型キスダブルヒット。
しかし、ピンギスが8割で、このような良型は、あんまりかかってこないんだな。

5_58
で、風が強くてやりにくいなあ、釣れないなあ、とか言いながら、午前9時半頃。
イケスの中は大賑わい。
二度ほどポイントを変更したら、ヒイラギの入れ食いポイントに偶然到着したようで、入れて30秒以内にヒイラギがかかってくるんですよ。
エサはジャリメも青イソメも、どっちも食いは変わらないようで。
この場であっと言う間に40匹くらい。

あんまり数釣っても、あとの料理が大変だって事で、これ以上は釣らないで、そそくさと場所移動。
40も釣れりゃ充分だって。

さて、肝心のイカですが。
本日、まったくアタリなし。
先週あたりまでは、泳がせエサがイカに齧られてばっかで、もーだめって感じだったんですが、今日はなんとしたことか。
これがあのジンクス。狙った獲物は釣れなくて、考えてもいなかった獲物がよく釣れるという。

その後、イイダコとかシマイサキの小さいのとか釣れたけれど、やはり目的のイカとかマゴチとかはノーヒット。アタリ無いんだから仕方ない。
ポイントを求めて、富浦湾の浅瀬をぐるりと一周、手で漕いでしまったぞ。
いい運動だったなあ。

で、帰りにかなやにて、イカかき揚げ丼を注文。これで800円くらい。
7_39
盛りがすごいす。

そして家にたどり着いてから、改めて釣果チェック。
6_44
ええと、ヒイラギの数が多すぎて、まな板に乗りきれません。
ヒイラギ40くらい
キス16くらい
メゴチ10
イイダコ2
シマイサキ1
というのが本日の成績。

8_33
で、キスとメゴチとヒイラギを捌いて、刺身にして食べてみました。
ヒイラギ、味は、アジとイワシを足して二で割った感じで美味い。
ちっこいけど美味い。
キスは、ほんのり甘くて美味しい。
メゴチは、すごい歯ごたえ。そして美味しい。

というわけで、カルシウムとか色々補給した一日でした。
来週は、イイダコを狙ってボート行きたいと思います。

|

« 明日は再び富浦でボートで釣りだぞ | トップページ | SDカードリーダーが壊れた »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は再び富浦でボートで釣りだぞ | トップページ | SDカードリーダーが壊れた »