« SDカードリーダーが壊れた | トップページ | パイナップルで酒をつくる »

ヒイラギとキスとメゴチのから揚げ

新しいSDカードリーダーを買ってきたので、ようやく写真を載っけることができました。
さて、前回の釣りで、大量に釣ったヒイラギ君。
調べてみると、やはりアジに近い仲間なんだそうです。
その証拠に、刺身はアジっぽい味がしました。
じゃあ、揚げてみれば、アジ的なから揚げになるんじゃないかと大予想。
そして予想は見事に的中。
これがまたねえ、美味いのなんのってもう。

1_95
さて、このメニュー、なんと白米以外は、すべて採集してきたもの。
左下の青いのはクレソン。
これは自家栽培ね。
ペットボトルにハイドロコーンを敷きつめて栽培してます。
現在、成長期にあるらしく、ちょっと切り取っても、一週間後にはわっさわさ生えてきます。
そしてご飯にある黒い粒々は、自然薯のムカゴです。
つまりムカゴご飯。うめーっす。
近所で、どうしたわけか、自然薯の蔓がけっこう伸びてるところがあって、ムカゴがいっぱいついてたのを採集してきたのだった。
そしてヒイラギとキスとメゴチのから揚げときたもんだ。

キスとメゴチの味は、言わずもがなです。
問題はヒイラギ。
これがまた美味い。
味は、アジフライみたいな感じ。
ちっこいアジフライが大量ね。

ヒイラギの捌き方は、いわゆる三枚下ろし。
小さい魚だけれど、数匹さばけばコツが分かります。
包丁を入れる前に、濃いめの塩水に数分つけといて、水で洗い流せばヌルヌルはきれいに落ちるので、そうしてやってください。
頭を落として、尻尾の付け根辺りに垂直に包丁を入れ、骨にあたったら包丁を水平にしていっきに切る。こんだけです。
小骨は揚げてしまえば気にならないので大丈夫。
180度くらいで1分も揚げれば十分です。

いやー、ヒイラギって本当に美味い!!

|

« SDカードリーダーが壊れた | トップページ | パイナップルで酒をつくる »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SDカードリーダーが壊れた | トップページ | パイナップルで酒をつくる »