« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

画像処理の仕事

最近、わりと画像処理の仕事が多いです。
本当は、ずーっと昔、趣味というか独学で、ちょこちょこっとかじった程度だったんですが。
それが数年前、とあるきかっけで、路上の停止物体の検知システムと、落下物検知システムというのを作ったのが、すべての始まりだったような気がします。

何かっていうと、路上の停止物の検知システムっていうのは、簡単に言えば、車とか何かの落下物とかが道路上に落ちているのを発見して警報を出すというやつ。
渋滞の検知とか、落下物の発見を、道路上にある定点観測カメラだけで自動検知できるというやつです。
急に日が照ってきて、路上に突如出現した電柱の影、とかそういうのをいかに排除して、純粋に物体だけを捕まえるという難関を、かろうじてクリアできたもので、まあ難産な作品でした。

もう一つは、崖っぷちとかを監視して、落下物が発生すると捕捉して、落下していると判定すると警報を鳴らすというものです。
カメラ一つで検知できるため、従来のワイヤーセンサーとか大規模なインフラが不要でありコスト削減に大きく貢献するというものです。
樹木のざわめきとか、そういうノイズ要因を排除して、純粋に落下物を追跡できるという、何となく会心の一撃的な代物だったりします。

これら二つは、某県の山の中の国道で、実際に稼働しています。
導入も大変だったなあ。
疲労で俺、倒れたし。
うんうん。

別に系統だって勉強したわけじゃないけれど、まあ独学でも何とかなるという良い例です。
そんなわけで、今日も今日とて画像処理をやるのだった。

| | コメント (0)

フクロウを触ってみた

昨晩、飲み会だったし、おまけにカラオケで終電ぎりぎりだったのでした。
そうなると土曜日の釣りは、まず出かける事自体が厳しいのは容易に予想できたので、土曜日はグルメなひとときを送ることに。
で、グルメといえば、最近は自分で作ったり採集したりすること主体だったのは、ここを見てれば分かるかと思います。
たまには、美味いものの見本を、この目とこの手とこの舌で感じてみなきゃいかん。
というわけで、滅多に食べない、ラーメンを食べにいくことにしました。
場所はここ。天下一品。錦糸町店ね。
こってりラーメンというのが美味いので、じっくり味わってきた次第。
味はとても好みなので、詳しい解説するよりは、いいから行ってきて食べてって。
という感じなので省略。
大事なのは、その天下一品の錦糸町店の隣にある美容室の入り口。

1_97
フクロウがいた。
本物の。
生きてる。
音に反応して動く玩具じゃないよ。

2_82
拡大。
本物です。
昼間なので、夜行性のフクロウ君は、ほとんど睡眠中。
触ってみた。
鳥的な触り心地だった。

時々、首が、ウイイインという感じで回転します。
種類は、オオフクロウだそうです。
さすがにクチバシと爪は鋭そうなので、手は出しませんでした。

さて、明日は雨降るので、あと潮の動きがいまいちっぽいので、釣りは中止してドライブ決定。
たまにはいいじゃん。ねえ。

| | コメント (0)

パイナップルで酒をつくる

しょうしょう前に、密封ビンが一つ空いたので、パイナップルで酒をつくりはじめました。
何度かつくってますが、このパイナップルが一番うまいようです。
三週間くらいで飲めるようになり、また二カ月も漬けてれば、熟成が進んできます。
1_96

これで、完成予定は来月半ば。
いいねえ、楽しみだねえ。

| | コメント (0)

ヒイラギとキスとメゴチのから揚げ

新しいSDカードリーダーを買ってきたので、ようやく写真を載っけることができました。
さて、前回の釣りで、大量に釣ったヒイラギ君。
調べてみると、やはりアジに近い仲間なんだそうです。
その証拠に、刺身はアジっぽい味がしました。
じゃあ、揚げてみれば、アジ的なから揚げになるんじゃないかと大予想。
そして予想は見事に的中。
これがまたねえ、美味いのなんのってもう。

1_95
さて、このメニュー、なんと白米以外は、すべて採集してきたもの。
左下の青いのはクレソン。
これは自家栽培ね。
ペットボトルにハイドロコーンを敷きつめて栽培してます。
現在、成長期にあるらしく、ちょっと切り取っても、一週間後にはわっさわさ生えてきます。
そしてご飯にある黒い粒々は、自然薯のムカゴです。
つまりムカゴご飯。うめーっす。
近所で、どうしたわけか、自然薯の蔓がけっこう伸びてるところがあって、ムカゴがいっぱいついてたのを採集してきたのだった。
そしてヒイラギとキスとメゴチのから揚げときたもんだ。

キスとメゴチの味は、言わずもがなです。
問題はヒイラギ。
これがまた美味い。
味は、アジフライみたいな感じ。
ちっこいアジフライが大量ね。

ヒイラギの捌き方は、いわゆる三枚下ろし。
小さい魚だけれど、数匹さばけばコツが分かります。
包丁を入れる前に、濃いめの塩水に数分つけといて、水で洗い流せばヌルヌルはきれいに落ちるので、そうしてやってください。
頭を落として、尻尾の付け根辺りに垂直に包丁を入れ、骨にあたったら包丁を水平にしていっきに切る。こんだけです。
小骨は揚げてしまえば気にならないので大丈夫。
180度くらいで1分も揚げれば十分です。

いやー、ヒイラギって本当に美味い!!

| | コメント (0)

SDカードリーダーが壊れた

うーむ。
先日の釣果を料理した写真を載っけようと思ったら。
PCが、SDカードリーダーを認識してくれなくなっちゃった。
PCが悪いのか、と思って、別のマシンにつないでも認識してくれなくなっちゃった。
あー、こりゃカードリーダーが壊れちゃったんだなあと。
まあ1980円だったリーダーだし。
でもねえ。水かけたりとかした訳じゃないし。
昨日まで使えてたんだしねえ。
安物はいかんということですかね。
しくしく。

そういう自分、今日は風邪っぴきで、頭痛が強烈なので一日、寝てました。
家で仕事しようと思って調べ物してたけれど、どうも思考が回転しないのだった。
しくしく。

| | コメント (0)

ヒイラギ入れ食いなボート釣り

土曜日、毎度おなじみ富浦ボート釣りでありました。
夏とは状況が変わってしまって、夏のやり方で釣れた大物も、秋にはすっかり釣れなくなってしまい、色々と試行錯誤の釣りになり。
なんていうかね、深場で魚釣れなくなってきたのよね。
その代わり、浅場は絶好調なのよね。
でも浅場で、キビナゴ付けて流して釣っても、アタリなーんもないんです。
たまにイカにエサ齧られるので、じゃあイカ狙いでやってみようというのが、今回の要旨。

さて、出航前の光景。
1_94
今日は海も風も穏やかで、とってもやりやすそうだぞ。
イカも釣れるにちがいない。
イカスッテとか持ってきたからばっちりさ。

2_81
で、いざ海上にでてみると、その直後に風が強くなってきたんです。
いやー、こりゃもうたまらん。揺れる揺れる。落ち着かねえ。
で、風が強いと釣果の方はどうなのかっていうと、アタリは順調にピコピコ来まして、どうやら海上の天気と海中の天気は別物って事らしい。

3_71
まあこんなちっこいメゴチも来るわけですが、しかし君はどこに針を刺しとるのだ。
針は7号のキス針。つまりこいつは5cm以下の小物につきリリース。

4_64
もちろんキスも釣れます。
これは同行者。良型キスダブルヒット。
しかし、ピンギスが8割で、このような良型は、あんまりかかってこないんだな。

5_58
で、風が強くてやりにくいなあ、釣れないなあ、とか言いながら、午前9時半頃。
イケスの中は大賑わい。
二度ほどポイントを変更したら、ヒイラギの入れ食いポイントに偶然到着したようで、入れて30秒以内にヒイラギがかかってくるんですよ。
エサはジャリメも青イソメも、どっちも食いは変わらないようで。
この場であっと言う間に40匹くらい。

あんまり数釣っても、あとの料理が大変だって事で、これ以上は釣らないで、そそくさと場所移動。
40も釣れりゃ充分だって。

さて、肝心のイカですが。
本日、まったくアタリなし。
先週あたりまでは、泳がせエサがイカに齧られてばっかで、もーだめって感じだったんですが、今日はなんとしたことか。
これがあのジンクス。狙った獲物は釣れなくて、考えてもいなかった獲物がよく釣れるという。

その後、イイダコとかシマイサキの小さいのとか釣れたけれど、やはり目的のイカとかマゴチとかはノーヒット。アタリ無いんだから仕方ない。
ポイントを求めて、富浦湾の浅瀬をぐるりと一周、手で漕いでしまったぞ。
いい運動だったなあ。

で、帰りにかなやにて、イカかき揚げ丼を注文。これで800円くらい。
7_39
盛りがすごいす。

そして家にたどり着いてから、改めて釣果チェック。
6_44
ええと、ヒイラギの数が多すぎて、まな板に乗りきれません。
ヒイラギ40くらい
キス16くらい
メゴチ10
イイダコ2
シマイサキ1
というのが本日の成績。

8_33
で、キスとメゴチとヒイラギを捌いて、刺身にして食べてみました。
ヒイラギ、味は、アジとイワシを足して二で割った感じで美味い。
ちっこいけど美味い。
キスは、ほんのり甘くて美味しい。
メゴチは、すごい歯ごたえ。そして美味しい。

というわけで、カルシウムとか色々補給した一日でした。
来週は、イイダコを狙ってボート行きたいと思います。

| | コメント (0)

明日は再び富浦でボートで釣りだぞ

毎週恒例、天気がよくて風が穏やかで波も穏やかな日は、富浦でボートで釣りに限ります。
明日もまた、懲りずに泳がせ仕掛けで、でっかい魚(エソ除く)を狙いたいと思います。
……エソ。
結局、いまだ手軽でおいしい料理方法を見つけてません。
すり身にすりゃいいんですが、手間かかります。

ところで、泳がせ釣りをしていると、泳がせ餌がイカに奪われる事例、とっても多いです。
そこで明日は、イカスッテ、エギ等を用意しました。
これも使って、自分なりに工夫した自作仕掛けを作ったので、レッツトライです。
それじゃあ、明日、早いのでこの辺で寝ます。

ぐう。

| | コメント (0)

ききゲルマの結果

色々と、日々の疲れを嫌そうとチャレンジしていた次第です。
それでゲルマニウム入浴剤を色々試していたんですが、ついに結論現る。
1_93
これ。
ゲルマヴェーダ。
自分にはこいつが一番よろしいです。

鬼怒川温泉の湯の華に比べたら汗ダラダラってわけじゃないですけど、
体ポカポカ、体の奥底に潜んで離れなかった疲労がじわじわ消滅。
素晴らしい。デトックスであります。
こいつを一カ月ほど使ってみれば、きっと体から疲労が消え去るにちがいない。
なにしろ仕事で疲れすぎて、一週間ほど倒れるなんてザラだったからなあ。
これからは倒れちゃいかんので、これで毒を抜くのだ。

| | コメント (0)

アナゴ丼とパイナップル酒を作る

今朝は眠くて、結局、釣りに行くのは中止。
だって眠いんだもん。事故ったら大変だし。
代わりに野田市にある、七光台温泉というところに、昼間っから温泉に入浴してきたり。
青空が高くなったなあ。秋だねえ。
露天風呂で横になりながら、見上げる空が素晴らしい。
わりと温泉好きですが、そろそろ行き先のネタが無くなってまいりました。
千葉県内の温泉で、安いところに色々行きたいなあ。

ところで、今年、アナゴを捌いた数は、おおむね20匹。
目打ちをしなくても、キッチンペーパーで抑えて切れば、まあなんとか捌けます。
種類によっては小骨が気になってしょうがないんですが、小骨の処理、うまくできんものかなあ。
一応、小骨を取れるだけは取ってみました。そんでもってアナゴ丼やってみました。
1_92
アナゴ三匹でアナゴ丼。けっこう豪華だぞ。

それからあと、酒作り用の密封ビンが空いたので、久々にパイナップル酒を作ってみました。
2_80
おおむね一カ月で飲めるようになります。

そんなわけで、今日はとてものんびりした一日でした。

| | コメント (0)

歩いて葛西臨海公園に行く

年がら年中、釣りに行ってるわけじゃないです自分。
陸上を歩いて行動することもよくあるのです。
歩くのは大好きで、車で移動するより歩くのが好きなくらいです。
徒歩での所要時間30分とか50分とかなら、近いじゃんと思うくらい、徒歩という行為に疑問を持ちません。
そんなわけで、今日は天気も良いことだし、木曜日に釣りに行ってきたばかりだし、たまには葛西臨海公園まで歩こうと思って、家の者と共に出発。
浦安橋を超えて、旧江戸川沿いに、てくてく南下。
途中でポニー公園なんて場所があるのだった。
1_91
ここでは、小学生くらいなら、無料で馬に乗れるという素敵な場所。
小学生という時代は、はるか彼方だったような、つい最近だったような自分だが、そんなことを言っても乗せてはもらえないので残念。
しかし、東京のはじっことは言え、都内にこういう素敵スポットがあるなんてねえ。

2_79
さらに南下。もうディズニーも近いぞ。
と、江戸川を見上げると、あれは電線だなあ。
つい先日、停電あったよね、あれをぶっちぎった船がいたせいで。
我が家も電力全面停止。ノートパソコンはバッテリーがついてるから、一時間は稼働できたので大丈夫。
UPSの購入を本気で考えた一幕だったりします。

3_70
で、川沿いに猫がいた。
ぽかぽか陽気で眠そうだ。近寄っても逃げないぞ。

4_63
あ、寝た。

5_57
ごろごろ。

6_42
肉球。ぷにぷにしていて気持ちよいのだ。

7_38
首筋マッサージ。
お客さんこってますね。
うにゃーん。

で、あまり猫にかまっていても仕方ないので、そのまま移動。
もう葛西臨海公園はすぐそこなのだ。
8_32
ついた。
旧江戸川河口では、釣りをしている人たちがぽつぽつ。
ルアー投げてる人もいるけれど、シーバス狙ってるのかな?
あと、親子で釣りしてるのも。ハゼ狙ってるのかね。

という景色を見ていたら、釣り行きたくなってきた。
明日は富津で久々に陸っぱりだ。
アイナメ釣りたいぞ。

| | コメント (0)

いまいち釣れなかった今日の釣り

先週の土日は家で仕事してたので、今日休み。
休みと言えば釣り。
釣りと言えばボートで泳がせで大物を狙う楽しさがある。
そんな今日は、ボート釣りだ。
で、早朝、目覚まし時計の電池が外れていて、予定より一時間半も遅く起きてしまって、大焦りしたという事件があったのだった。
朝からとんだハプニング。たまらんです。今日は何か嫌な予感がするです。
しかしながら、高速道路をひた走り、どうにか予定の時刻にボート屋さんに到着。
ほぼ毎週、釣りに通ってるよね自分。
でも今週末および来週末は、たぶん釣り行かないような。
何故っていうと、他に行きたい場所あるから。
そう。年がら年中、釣りばっかりじゃないのです。

で、焦りつつも到着したボート屋さん。
出航した直後、水平線を眺めると。
なんか護衛艦が航行中だ。館山の自衛隊の基地にでも行くのだろうか?
せっかくだから、写真一枚。
1_90
赤○の辺りが、護衛艦。かっこいい船だのう。
しかし写真じゃ小さすぎてよく分からん。残念。

で、今日は、なんだか潮の色が変でした。
なんていうか、黒いっていうか。
きっとあれだ、先週末の台風もどき低気圧が原因で、底荒れがあって、それがまだ治ってないにちがいない。
その証拠に、キスこねえ。
キスが来ないってことは、魚全般の食いが悪いってことか。
いままでの経験から、キスが食って来ないと、他の魚も全然食ってこない。
あああ、今日はだめなのか、と午前7時、はやくも絶望感が込み上げてくる。
でも手は竿をしっかち握り、じりじりとリールを巻いて、仕掛けを引きずる。
そしたら、いきなり、ごいん、ぐぐ、と鈍いけど重い手応え。
このアタリ、覚えがあるぞ。
2_78
そう、アナゴ君です。
日が昇ってるのにアナゴが釣れるということは、底荒れしてるって証拠。
ああ、やっぱり底荒れ気味なのか。
でもアナゴは好きだから、これはこれでよろしい。
で、第二波投入。

そしたら、第一波と似たアタリ。
3_69
またしてもアナゴ氏だった。
アナゴの入れ食いという、かつてない珍しい状況に遭遇して、嬉しいのだけれど、どこか素直に喜べない事態となってしまった。

その後、キスやらメゴチやら小鯛やら、30分に一匹くらいの割合で、ぽつりぽつりと釣れてくる。
ピンギスも数匹釣れたので、泳がせ仕掛けにして投入してみたのだけれど、こちらにアタリはまるでなし。
そして迎えた午後2時、タイムリミット。
ううう、今日は日が悪かったとしか言いようがないなあ。
この日、釣りに参加していた人たちも、自分と似たりよったりな釣果。
まあ、だめな日ってのはあるもんです。

で、今日の成績。
4_62
小鯛が3匹
ヒイラギ2匹
キス4匹
メゴチ2匹
アナゴ3匹

陸っぱりと比べれば、大漁と言える成績なんだろうけどねえ。
マゴチ釣った時とかに比べるとねえ。なんだかねえ。

で、帰ってからさっそく塩焼きにして食べた。
5_56
6_41
タイの尾頭付き。豪華だ。でっかければもっと素敵だったのに。

そしておまけ。
pikariさんから頂いた、ドラゴンフルーツのジュース。
7_37
いかにもアジアンテイストな絵柄。
さぞや濃い味かと思いきや、わりと普通に飲める味。
ドラゴンフルーツと言えば、かつて種から発芽させたことあるんですが、巨大になるので育てるのが大変。サボテンだし。

というわけで、色々あった一日でした。

| | コメント (0)

頂いたお酒を飲む

咳が止まらんです。
この時期、当たり前のようにやってくる咳。喉がかゆいのよ。
で、あまり咳ばかりしてたら、うなじの辺りが筋肉痛っぽくなってきた。
これじゃ仕事に差し障るってんで、咳止め飲んで仕事してた今日。
そしたら、効く事は効いたけれども、なんとも言えない眠気。
ぼーっとしながら一日中、仕事してました。
おかげで今現在でさえ、どこかトローンとしてます。
家の者に心配されてしまう有り様。
何か嫌な事でもあったのか? などと聞かれましたが、別に嫌なことは無くて、単に喉が筋肉痛だっただけなのですが、まあしょうがない。

で、昨日、pikariさんに頂いてきたお酒を飲みました。
マンゴー酒をまず飲みました。
うむ。
これは、かつて我が手で作った事のあるマンゴー酒と同じ味!
色がちと黒いですが、この黒さは、バナナとかが黒ずむのと同じ理屈のようで、味には影響などありません。
マンゴーのお酒は、何というか、普通の果実酒というよりもプリン的な味がするものです。
マンゴー酒は、焼き肉によく似合うと思ってます。
わりと好きですな、このお酒。

そしてもう一つ、とても綺麗な色の杏酒。
杏はなかなか手に入らないので、自作はいまだしてないんですよ。
そんなときに頂いた、ありがたきお酒でした。
これがね、美味いんですよ。
飲み屋で頼んだ杏酒とかと比べて、味が際立っておられます。
一口飲んで、おお、美味い! それから数秒経って、ふわ~とほろ酔い。
とても美味しかったのでした。感謝!!

いやー、なかなか上手ですね、お酒作るの。
自分も負けてられません。

| | コメント (2)

タイトル間違えてた

今朝、自分のブログを見てみたら、昨晩書いた記事のタイトルが「北朝鮮」。
そして文章はまるで関係なしだ。
なんでやねん。
ああ、きっとデータベースばかりいじくってたから、頭のどこかがデッドロック状態になってしまっていたにちがいない。

……朝っぱらから失礼しますた。
きっとゲルマ風呂のせいだ。そうにちがいない。汗たっぷりかいてたから。

| | コメント (0)

北朝鮮

本日PM16:00。
自分の作ってた、帳票作成プログラムの、とあるちょい特殊な計算部分に間違いがあったことが発覚してしまい、修正作業中。
まあ計算ミスとかはよくある事なので間違いないんですが。
いや、よくあっちゃまずいんですけど。
正社員時代に作った、某システムの、暫定的な機能というか、あったら嬉しいな的な機能なので、客先に損害被らせたとかいう悪夢はなかったのは良かった。
逆に言えば、そういう機能だった故にテスト不足だったという話だな。
そいつが今頃になって間違い発覚。しくしく。
とにかく修正作業中。
と思ってたんですが、なかなか簡単には直らん。
間違いの原因は分かっても、修正方法が分からんなあ。わはははは。はあ。

そんな中、度々コメント頂いてるpikariさんから、お土産頂きました。
杏の酒とマンゴーのお酒、その他色々頂きましてありがたき幸せ。
しかし上記のとおりの状況ゆえ、まだ飲めてませんです。
お茶なども頂いたので、じっくり堪能してみたいと思います。
というわけで、レポートは明日!!
いや、ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m

で、本日のききゲルマ風呂は。
4_61
これ、ゲルマヴェーダ。
これは良い。汗がじっとり出てきます。
いままで使ってみたやつの中では、優秀点を与えたいと思います。

| | コメント (0)

ゲルマその一

で、ゲルマニウムな入浴剤。
こいつをとりあえず使ってみた次第。
1_89
なかなか気合入ったデザイン。
しかし、最近は気合と実力が釣り合い取れてないケースもよくあるので、ちと不安。
とりあえず風呂に入れてみる。
すると、気合入ったパチパチ音。
これはすごい。炭酸ガスが弾けて噴出しているようだ。
そして風呂が、まるで合成着色料たっぷりの駄菓子みたいにワインレッド。
確かに効きそうだ。しかし色とゲルマニウムの関連は、たぶん無い、と思う。
で、さっそく入浴。
おおお。
ぬるぬるだ。
ぬーるぬる。
風呂からあがってもぬるぬる。
よって、体を洗い流してから風呂を上がりましょう。

で、汗が吹き出るという売り文句でありますが、鬼怒川で買ってきた湯の華の方が圧倒的に発汗したです。
とは言え、こいつに実力がないというわけじゃなくてですね。
そこらの市販の入浴剤よりも汗でます。そして風呂上がりしてもポカポカです。
うたい文句から想像できるほど、汗ドバドバということはないですが、まあいいか。
100点満点中、ええと、65点。

さて、明日は富浦でボートで釣りの予定。
なので、家に帰ってきたら、別のゲルマで入浴予定さ。

| | コメント (0)

ききゲルマ

今日、船橋のLoftで、ゲルマニウム入浴剤をいっぱい買ってきたのでした。
1_88
一番左だけ、ゲルマニウム入浴剤ではないけれど、人間洗濯という、心洗われるような名称だったので買ってきてしもうた。
何でゲルマかというと、なんとなく。
いや、じつは二年ほど前から温泉好きでして。
千葉県内の、@nifty温泉で紹介されてるところで、車でいけそうなところは大体行ってきましたねえ。
で、温泉に行くたび、我が家の狭い風呂にも、せめて温泉ライクなお湯を再現したいと思うんですよ。
でも、市販の入浴剤だと、何かイマイチでして。
昔、鬼怒川で買ってきた湯の華。あれは汗が吹き出す、素敵な入浴剤でした。
浦安近辺で買いたいと思っても、まず売ってないからねえ。
そこで、密かに話題なゲルマニウムを試してみようと思った次第です。

ちなみに、これを書いてる時点で、まだ入浴してません。
風呂沸かしてる最中です。
というわけで、これから一週間はききゲルマ週間となりそうであります。

| | コメント (0)

カレー研エクスプローラの秘密

システム作ってるフリーランスな私ですが、当然、日々の勉強は欠かせません。
でも、ただ勉強してるだけだと、身についたかどうかよく分からんものです。
じゃあ、勉強だけでなくて、何か役にたつものを作らんといかん。
そう思ったので、ちょっといろいろいじってみました。

たとえば、本家の「カレー研エクスプローラ」。
こいつは、このブログの過去ログを、自分的に見やすくするためのリンク集です。
最初は手動で作ってましたが、さすがに毎回はめんどくさい。
そこで、勉強というか思いつきで、リンクを半自動で作るプログラムを作ってみたのでした。
仕組みは簡単で、

・まずブログを更新します。
・次に、カレー研エクスプローラ更新プログラムを実行します。
・プログラムは、ブログのRSSを読みに行って、最新のタイトルとカテゴリを抽出して、あたらしいHTMLをローカル生成します。
・そいつをアップしておしまい。

とりあえずこんだけ。
こんだけですが、わりと便利です。
あとはFTPでHTMLをサーバに送信する機能をつければいいと思うんですが、まあそれは後でやっとこう。

ちなみに、今日の記事が、カレー研エクスプローラに反映されてない理由はですね。
エクスプローラ更新プログラムが入ってないマシンでブログにカキコしてるからであります。
だめじゃん。
スタンドアロンなプログラムには、そういう問題があるってことですね。

あー週末雨だー。
おのれ台風。

| | コメント (0)

わりと茶が好きだ。

最近、緑茶にこってます。
嘘です。
嘘というか、微妙に違います。
以前は烏龍茶好きで、水代わりに飲んでたくらいなんですが、
様々な事情で、緑茶ばかり飲む日々です。

うちには、お茶っ葉が多いんだよね。
ほら、葬式とか葬式とか色々あったもので……。
他には、ペニーロイヤルミントティーなるものの葉もあるわけです。
これは除虫目的で購入したものであります。
ノミとかダニとかが嫌う匂いだとか何とかという理由でね。
しかし販売店では、飲用として売ってたものです。
妊婦は飲まないように、とか注意書きが書いてあったような気がします。
でも自分は野郎であり妊婦になる可能性は、万に一つもないので安心して飲めます。
とはいえ、味はミントそのもので、飲みやすいかというと疑問です。

まあなんというか、お茶はけっこう好きですな。
特にキスの唐揚げを食べながら飲むお茶は良いですな。
どら焼き食べながら飲むお茶も良いです。
ちなみに、あまり茶を飲みすぎると、頭頂部がじんわりと変な感じになってくるので、飲み過ぎはやめましょう。

と、お茶を飲みながら、この記事を書く私。

| | コメント (0)

クレソンが成長してきた

じつは去年、クレソンを採取してきて食したあと、ペットボトルで栽培してたのですが。
その後、あれは花が咲いて、種が実って、枯れておりました。

それから月日が経ち。

種が芽吹き、秋の風が吹きはじめた今日この頃。

1_87
もりもり生えてきたのだった。
クレソンというのは、寒い時期に育つ植物なようです。
であるからによって、これからが旬になるのでしょう。
ここらで食いたくなってきたのですが、もうちょっと大きく育つまで、ぐっと我慢の子です。

| | コメント (0)

マゴチ泳がせ釣りの餌取りはイカ

一日寝て、疲れが取れたところです。
マゴチを狙って釣れんかった…。
まあ先週、釣れたから良いっちゃ良いんですが。

そういや昨日は、心の余裕がなかったと言うか、洋上で、ずーっと集中して竿先眺めていたから、写真撮るの、ほとんど忘れてたんだなあ。
釣れるなら、忘れてしまえ ホトトギス。
む、なんか違う。

昨日は、ええ、もう、絵に描いたようなマゴチ泳がせ釣りで行きました。
基本戦略、こんな感じです。

・まず、普通のキス釣り仕掛けで、ピンギスまたはハゼ等、8cm未満くらいの小魚を釣る
・それが元気な状態で、マゴチ仕掛けにつけて泳がせる。
・そしてマゴチを釣る。
・さらに、ついでにイカも釣れるよう、イカもつれる孫針っぽいのが付いた仕掛けも投入

この時期、キスは大小ふくめて浅瀬に接近しているようです。
ていうか、深いところじゃ全然釣れません。
岩場付近ではカワハギ類が釣れるようですが、今回は完全にカワハギは無視して、マゴチ狙いで攻略してたのです。

で。

洋上にて、キス仕掛けを一投。
20秒でアタリあり。
釣れたのは元気なピンギス!
これをマゴチ仕掛けにつけて投下。
あとはマゴチのアタリを待つ……。
その間、暇な時間は、生き餌(キスとかメゴチとかハゼとか)集めに精を出す。

なんですけど、アタリが一向に来ないなあ。
もしやキスが逃げた?
そう思って仕掛けをあげてみると、立派なイカの歯形。
イカだ、イカがいる。
先週は、イカが水面まで餌を追いかけてきたので網で掬えたけれど、そこまで餌に執着するイカもあまり多くないわけで、たいていは餌だけ齧って逃げてしまうわけです。
いや、んなことはわかってるんですが、どうしてイカも釣れる仕掛けまで、針にかからずエサだけ食って行かれるか!?
沸き上がる不信感。この仕掛け、大丈夫? いや俺の腕が悪いのだ。

とにかく、齧られた餌には、イカもマゴチも食いつきません。
仕方がないので次の餌をつけて投下。

ちなみにキスは、この日一日中、ほぼ入れ食状態でした。メゴチも多数。

それにしても、本命のアタリが来ないよう。
仕方がない、場所を移動しようと思って仕掛けをあげる。
ついでにキスしかけも引き上げようと思って引っ張ってる途中。
ガクンと強いアタリ。
おおう、と思ってリールを巻き上げる。すると、糸の向こうで水面に何か魚が跳ねた!
あれはスズキ?
なんと、キスしかけにスズキ、のちっこい奴だから、セイゴかフッコか。そいつが食いついてきたのでした。
つまりジャリメを食ったスズキ。普通は食わんよね? 知らんけど。
で。

1_86
かっこいい魚だなあ。
これがこの日、最大の魚になろうとは。

ちなみに、似たようなパターンで、
2_77
わりと立派なサイズのイワシも釣れた。

で、そんなやりとりが一日中続いてしまったのでした。
つまり、
・泳がせ仕掛け投入
・でもイカに齧られて餌交換
の繰り返し。

ええい、イカめ、食うなら釣られろ、釣るなら食えという格言を知らんのか!
知らん。そんな格言あるわきゃない。
とにかく、イカが邪魔でマゴチ釣れんのでした。
イカも釣れるはずの仕掛けも、相変わらず。やっぱり餌だけ食われます。
役に立たんぞイカ仕掛け。いや自分の腕が悪いだけか。
しかし何とか、せめて餌取りの顔くらいは拝んでやりたい……
そう思って、終盤間際、釣れないマゴチ仕掛けを引き上げてみると。
何か、魚と違う物体が、餌のキスに抱きついてのぼってきた。

これは前回と同じパターン!

で、さっそく網で掬ってみると……。
3_68
こいつだったのでした。

4_60
サイズはこんな感じですが。
とにかく、富浦湾の場合のマゴチ釣りのエサ取りは、こいつです。

そんなわけで、結局、一日中、釣れない日だったなあ……。
と思って、成績をまな板に並べてみたわけですが。
5_55

けっこう釣れてるじゃん。
しかし、これですら貧果に思えるから、マゴチの魅力というかマゴチの呪い、恐るべし。
100匹のキスより1匹のマゴチか。

ちなみに、小さくてリリースしたキス、メゴチ等は、この写真の2倍以上おります。
むきー、次こそは、次こそは!
次は、イカ釣りをもっと勉強して挑むか。
場合によっては、完全イカ狙いでいくか。

イカって美味しいよね。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »