« 白いカレーを食べてみた | トップページ | イナダづくし »

大物を狙って平日釣りボート

先週は、心理的に衝撃的なことがあって釣りに行ってなかったのでした。
あと、愛車を車検に出していて、車が家に無かったという事情もありました。
でも水曜日に車が戻ってきたので、足回りは確保できております。
というわけで、今週は釣りにいくことが義務的になった次第ですが、よく考えたら、今の自分の立場上、土日以外でも釣りに行くという選択肢があるんですね。
というわけで、金曜日ですがボート釣りにいくことにしました。
お仕事の方は、工程をかなり先行させたから大丈夫。
自分のペースで仕事ができるというのは良いことだ。うむ。

ところで本日、つりボートおきむらさんでは、お客が自分一人しかいないようです。
おお、俺一人のために営業ですか。ありがたや。
天気予報によれば、天気が不安定との事ですが、まあいいや。
ちなみに9/2に、2kgのカンパチが釣れたそうです。
すごいじゃないですか。カンパチですよカンパチ。
まあ自分は、底物(海底にいる魚)がメインターゲットなので、あまり縁がないんですけど。
というわけで、出発。

本日は、大房岬の近辺で釣りしてみることにしました。
潮はエメラルドグリーンでとても綺麗。釣りにも良い状況……らしいのですが、潮の流れが早すぎやしないでしょうか。
真下に落としたはずの仕掛けが、ずいぶん後方に流されちゃうです。
まあ時間がたてば止まるっしょ、と思い、竿を操りながら頑張ってみます。
ちなみに本日の仕掛けは、

釣り竿1:ごんずい丸
重り:10号。コチ/ヒラメテンビン
に、17号のマゴチ用仕掛けを装備、餌は冷凍キビナゴ。

釣り竿2:無名
重り:15号ナス重り。でキス用の片テンビン
に、7号キス針付きの、キス仕掛け、餌はジャリメ

で勝負。
ごんずい丸と名付けられた仕掛けは置き竿にしておいて、リールのドラグを緩めとく。
重りは海底から50cmほど浮かせた状態にしとく。
何かが餌に食いついたら、ジジジーっと音がして糸が吐き出されるので、すぐわかる。
そうなったらドラグを締めて、様子をみながら、えいっと合わせるという作戦。
これでいままで、けっこうな獲物を仕留めてます。
そうたくさんアタリがあるわけでなく、一日に2~3度アタリがあればいい方ですが、その代わりに例外なく大物が釣れるという次第。

で、ごんずい丸のスタンバイができてから、続いてキス仕掛けの竿を手にとる。
投入。
5秒後、アタリあり。
引っ張る引っ張る。
で、トラギスがかかってきました。
15cmくらいなのでキープ。

続けて投入。
ちっこい鯛が釣れました。
5cmくらいなので放流。

続けて投入。
またしても鯛。
なんでこんなに小鯛が多いんだろう。
おかげでキスとかが釣れる余裕がありません。
ほぼ小鯛の入れぐい状態。
3_60
これ小鯛。
アップで撮ると、立派に見えるけれどねえ。
5cmくらいなんだよねえ。

こいつら、3時間で30匹ほど釣れました。
うち20匹はリリースしたんですが、針飲み込んで死んでしまった鯛は、しょうがないからから揚げにでもしようと思ってキープです。
うーむ。
釣れることは釣れるけれど、キスが来ないでわないか。
いや、きっとキスはいるにちがいない。
キスが食うまえに鯛が食ってしまうのだろうねえ。
どうしたもんかと思ってると、近くにいる別の船の船頭さんの会話が耳に飛び込んできました。

「ちょっと前に、鯛を2万匹ほど放流したから……」

そういうことかい。
ちなみに9時頃、20cm弱のキスが一匹だけ釣れた。
ほらみろ、やっぱキスいるじゃん。鯛が先に餌に食いついてるんだよねえ。
じゃあ今日はキス諦めるしかないんかね。
と思ったとき。

ジジジーっ。
と、ごんずい丸のリールが音をあげた。
おお、来た!!
大物が来た!!
で、はやる気持ちを抑えて、慎重にドラグを締めて、様子をみてから合わせる。
ぎゅいいいんと竿がしなる。穂先が水中に絞り込まれるよ。
しかしこの、重いだけ重くて暴れない感じというか、どろーんと重い感覚は。
きっとアナゴだ、うん。
1_76
ほい正解。
さすが毎週、通ってただけの事はあって、アタリだけで魚種がわかるようになってきたです。
大物というより長いものですが、立派立派。

で、一度大物が釣れたので、ボートを多少移動してみる。
50メートルほど移動したところで錨をおろし、ごんずい丸仕掛けをセッティングしなおし、投下。
あとはじっくり待つだけよ。
と思ったら、携帯電話が鳴ってるじゃないですか。つりボートおきむらからの連絡です。

「すんごい雨降ってるけど、大丈夫?」

雨?

いや、頭上は見事に晴れてますけど。
と思って陸地に目をやると。

おお、あそこだけ雨降ってるじゃないですか。

ていうか、雨雲が陸地の上だけにあって、山の方とか平野の部分部分にだけ雨が降ってるのが見えまする。
局地的な大雨というやつですな。
自分は海上にいたから難を逃れたという次第。
うーむ、今日の自分は局地的晴れ男。

それからしばらく、小鯛しか釣れない状況に悩まされていたところ。

ジジジーッ。

来た!!
で、ごんずい丸のアタリの感触はというと、さっきと似たような感じじゃないですか。
またしてもアナゴかい?
2_68
ほい正解。
最初のより、ちょい小型だけれど、それでも40cm近いサイズよ。
これでアナゴ丼作れるぜ。

で、その後、雷の音が響きはじめたし、キス等が全然釣れないので、10:30過ぎにはあがりました。
釣れない釣れないと思いつつ、結果はこれくらい。
4_52
小鯛のうち、針飲んでお亡くなりになったのが11
トラギス3
メゴチ1
キス1
テンス1
アナゴ2

というわけで、早上がりにしては立派な釣果でありました。

いやー、ボート釣りって、本っ当に面白いですね。
ではまた来週もボートをヽ(´▽`)/

|

« 白いカレーを食べてみた | トップページ | イナダづくし »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白いカレーを食べてみた | トップページ | イナダづくし »