« 豪華夕食アナゴ丼およびカンパチづくし 第2夜 | トップページ | 超弱気だった時代 »

疲労ヒーロー

最近、うまいものばかり食ってた(というか、うまいものの素材をもらってor獲ってきて作ってたという表現が相応しいのだが)ので、言うことなしな生活であった。

だが、何か大事なことを忘れてやしないか?

と、ふと疑問が頭をよぎったのだった。
大切なこと。
ええと、仕事先への請求書とかは出したし、家賃はきちんと納めてるし、車検は終わったし。
ああそうそう、ベランダの植物に水やるのは、忘れてないよ。うん。
飼ってる魚類に餌もやってるし、メンテナンスもばっちり。
そう、何もかも万全さ。

だが、そんなことじゃなくて、何か大事なことを忘れてはいないだろうか?

相変わらず疑問がよぎる。
なんだろうと考えてみると、ああ、それだ、と思い出した事があった。

疲労すること。

最近、疲労しとらん。
これはいけない。
何故いけないのかというとですね、修行する心得というものが薄れてしまうからなのであります。

なんだその修行する心得とは?
心得というのは、まあ話すと長くなるので簡潔にしますが、つまりこういう事です。

1.昔(小学生の頃)、喘息などで苦しんでた
2.喘息の治療として水泳をやってた。
3.泳ぐのは好きだけれど、疲れてつらかった
4.でも疲れてるうちは喘息の発作が、まず起きなかった。
5.もう大丈夫だろうと思って、なにも運動してなかったら季節の変わり目に呼吸が辛くなった。
6.喘息再発!! とビビって運動再開した。
7.そしたら、疲れたけれど、なにも起きなくなった。

季節の変わり目、とくに夏から秋、秋から冬になる時、喉がおかしく、呼吸が苦しくなる時がありますのよね。
これはたぶん、ていうか間違いなく喘息の名残なんですが、もう小学生の時以来の付き合いです。
付き合いを、とっととやめたいんですが、喘息君の方がしつこく言い寄ってくるので、どうしようもないのです。
とりあえず運動とかして、忙しいとこみせれば寄って来ないのですが。

というわけで、土日は江戸川区スポーツセンターで、がっちり泳いできました。
そしたら風邪ひいたっぽくて、昨日は早寝、今日もたぶん早寝だなこりゃ。

まあ、いくらかハンディキャップないと面白くないってことよ。

というプラス思考で今日まで生きてきた自分ですが、その昔は、超弱気だった時代もありまし。
どんな感じだったかというと、またあとで。

|

« 豪華夕食アナゴ丼およびカンパチづくし 第2夜 | トップページ | 超弱気だった時代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、毎度ですpikariさん。
フリーで仕事をしていて、たしかに仕事量は変わらず、というより、むしろ多くなったんですけれど、疲労というか心労はなくなりましたね。
スーツやめて私服で仕事先に通ってるんですが、案外、服装が変わったのが効いてるのかもしれません。
スーツに革靴って、予想以上に体力使うもんなんだなあと実感してる真っ最中です。

魚と言えば、たしかに今年、魚を食う機会が増えました。
そのせいかどうかは分かりませんが、最近、頭の回転がスピーディーになったような!?
DHAで若返るぞ、魚バンザイ。

投稿: いち | 2006年9月13日 (水) 午後 03時31分

こんばんは

そうそう、私もフリーになってから”疲労”というか苦労というかストレスが激減しました。仕事が大変でも縛られず、自分で選んだ道だからですかね。
そんな訳で、余った体力と時間の有効活用にと私はバイトを始めてしまったのですが(苦笑)

いちさんの場合、疲労不足(変な言葉だ)やっぱり魚から得ている栄養の良さもあるんでしょうねぇ。きっと、脳年齢、若いんでしょうね~。DHAいっぱいで。

投稿: pikari | 2006年9月12日 (火) 午後 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪華夕食アナゴ丼およびカンパチづくし 第2夜 | トップページ | 超弱気だった時代 »