« から揚げミックス | トップページ | アナハゼと暮らす »

富津新港で釣りをする

本日、富津岬に行ってまいりました。
目的は、この時期になにが釣れるのかっていう、釣りもの調査。
だけではありません。
来週、ボートで生き餌で泳がせ釣りするために、事前にハゼなどを釣っておいた方が良かろうという、遠大な野望を達成するためでもあります。
富津岬と言っても、その釣り場はさまざまです。
小糸川、富津新港、富津北港、下州漁港など、いろいろあります。
で、足場はどこも良くて、ファミリーフィッシングにはどこ行っても大丈夫なので、まあどこ行っても、大体は同じ結果を得られるであろうと。たぶんね。たぶん。
というわけで、いつも行ってる富津新港に行ってまいりました。

なんだかサヨリを狙ってるオジサマ達がいっぱいいます。
でもバケツの中は空っぽです。どうやらみんな釣れてないようであります。
私はいつも、通し重りに針一本、アオイソメの通し掛けでブッコミ釣りというスタイルなので、オジサマ達とはまったく違うポイントへ向かいます。
向かうっていうか、まあゴロタ石の辺りに、根掛かり上等で放り込むんですが、富津新港という場所は、堤防の方に行けば、どこを向いてもゴロタ石だらけなので、人がいないところを探して、とにかく仕掛けを放り込むというわけです。
1_80
で、今日はさわやかな晴天。でも風が強いなあ。きっと台風の影響なんだろうなあ。
波はけっこう立ってます。
と思いつつ竿を出すと。

しばらくすると、ガクンと一発、アタリあり。
で、リールを巻くと全然引かない。おまけにあまり重くない。
あげてみると、アナハゼだったりします。
アナハゼと言っても、ハゼじゃなくてカジカとかに近い仲間です。
見た目ハゼっぽいです。おなかの辺りが青白い色で、ちょっと不気味で、それで捨ててしまう人多いですが、それなりにうまいので確保します。
針の刺さり所が悪くてお亡くなりになった場合、晩御飯の食材に。元気だったら生き餌に。
ところでヒラメ、マゴチって、アナハゼに食いつくのかいな? まあ実験してみるしかないよね。

で、この後、しばらくアナハゼ入れ食い状態が続き、目的はまあ達成しつつあり。
2_72
途中、食べごろサイズなアイナメが一匹かかったこともあり、釣り時間は実質2時間だったけれど、目的は達成できたというわけで満足して帰宅したのでありました。

で、本日の晩御飯食材。
3_64
アナハゼとアイナメ、あとメゴチもね。

そして、生きてる方々。
4_56
クーラーボックスに海水を入れて、交換用の海水もペットボトルに詰めて持って帰って来ました。
クーラーボックスの蓋をはずして、エアポンプ入れてブクブク。
あとは、モエビやら何やらをあげつつ、来週末まで元気に活かしておこうという魂胆です。

|

« から揚げミックス | トップページ | アナハゼと暮らす »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« から揚げミックス | トップページ | アナハゼと暮らす »