« その後のパイナップル | トップページ | 困ったもんだ、な話 »

カワハギを求めて、またしてもボート釣り

最近、釣りに行きたい症状が深刻です。
あまりに深刻なため、とりあえず対症療法のため、本日もまたまた海に行ってまいりました。
場所は、まいどお馴染み、富浦湾。
ボート屋さんも、まいどお馴染み、つりボートおきむらさん。
それにしても、4月に初めてボート釣りして以来、ここまではまるとは思わなかったですなあ。

ところで、じつは26日(土曜日)にボート釣りに行くつもりだったんです。
ところが前日の天気予報で、朝のうち豪雨という予報があったわけですね。
朝のよく釣れるゴールデンタイムが雨で潰れるというのは嫌な話なので、一日延期して、本日、釣りに出かけた次第なんです。
で、実際、天気予報はどうだったかというと、外れたっぽくて。
少なくとも豪雨じゃなかったような感じで。
予報が外れるのは日常茶飯事とは言え、ねえ。なんだかねえ。
文句言ってもしょうがないのかもしれんけれど、あえて言わせてもらうと、

どあほ。

って感じでしょうか。
まあ、悪いことより良かったことの方を考えることにしましょう。
これ即ち、前向きな思考です。

で、本日の釣りは、目標カワハギ。なるべくおっきいの。
努力目標、大物狙い仕掛けにかかってきた、何かおっきい魚。
天気は曇天、やや晴れ間。気温は27度くらいで、とっても快適な一日。
これなら心置きなく釣りに集中できるわいと、仕掛け投入。

ちなみに仕掛けは、ごく普通のキス釣り仕掛け。
片テンビンの、キス針7号、重り6号、餌はジャリメ。

そしたらいきなり、オハグロベラ(オス)が釣れてきちゃいました。
1_71
見た目、きもいです。
でも煮付けにすると、わりと普通に美味しく食べることができます。
よって当方では、25cmくらいあればキープ対象としております。

ベラがくるということは、根の際だという証。
しからば、このあたりで粘ればカワハギがくるにちがいない。
というわけで、そこら辺一帯に仕掛けを投入、しまくる。

根の際だけあって、ネンブツダイとかがやたらとヒットするのが大変。
しかし、ここで退いたらカワハギの思うつぼである、たぶん。
がんばってあちこち投げて、ちょっと引いて、ぴたりと止めて。
ああ、これはキスの釣り方。一般的なカワハギ釣りとは違うやりかたなのよね。
でも富浦で釣りした経験上、一般的なカワハギの釣りかたよりも、キスの釣りかたでやった方がよく釣れる。
そう思いながら、竿を構えていた瞬間、やる気のあるヒキ。
きたきた、このやる気のあるヒキは、カワハギのヒキ。そうにちがいない。
2_64
正解です!!
自宅に持ち帰って計ってみたら27cmくらいある大きさ。
ええと、このサイズはたぶん、自己新記録だな。
というわけで、本日の目標達成……。
あら、まだ午前9時頃じゃないですか。
ならば戦果拡大に勤めるか。
というわけで、いろいろと場所を動き回って仕掛けを投入してみる……
という感じで、一日が過ぎました。

で、所感を述べると、本日は食いが渋い日でした。
キス10匹
メゴチ2匹
カワハギ1匹
ホウボウ1匹
という戦果に終わりました。

大物狙いの仕掛けに、一度も魚がかからなかった珍しい日でもあります。
まあ、目標の魚が釣れたので、満足満足っと。

3_57
これ、ホウボウです。
4_48
ヒレがとっても美しい。
なんでヒレだけこんなふうになってるんだろう?

5_46
そして釣れたベラ三兄弟。
上がたぶんニシキベラ
真ん中がオハグロベラ
下がササノハベラ

煮付けにすると、普通に美味しく頂けます。

というわけで、以上、8月最後の釣りレポートでした。

|

« その後のパイナップル | トップページ | 困ったもんだ、な話 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後のパイナップル | トップページ | 困ったもんだ、な話 »