« 芋的な果物を食べる | トップページ | 明日は富浦でボートで釣りだぞ »

夜の散歩で黄金の建物をみる

6/3はボート釣りの日。
と我が家では決まりました。
ただし強風だったりすると、ボートに乗りたくても乗れないので、そういう時はあきらめて陸っぱりするか、ドライブするかのどっちかになります。
とにかく今週末は、シロギス釣ってキス天作って、キス10枚重ねのものすごいキス天丼を作るか、大物をつり上げて感激する予定なので、穏やかな天気を希望。

ところでいつも帰宅が23:00頃になってしまうんで、平日は気晴らしの時間がとても少ない自分。
だからといって仕事ばかりにかまけてしまうと、ストレス過多で、人間性が失われてしまう可能性があります。
映画シャイニングの、キューブリック監督版のやつみたいになっちゃうと、ちょっといやです。
いやかなり嫌です。

というわけで、浦安の夜の散歩に出かけることは度々あります。
ついでに写真を取ってみるわけですが、自前の旧式デジカメではいかんともしがたく、また自分の腕はそれ以上に悪いわけで、肉眼に映る景色と映像に残る景色とで、かなり乖離があるんですが、気にしないことにしよう。
1_26
これが夜の旧江戸川。いつも行ってる江戸川放水路とは違う方。
真正面に見えてるのが妙見島といって、工場みたいな施設があります。
たまに釣りしてる人がいるけど、何狙ってるんだろう?

2_20
で、妙見島が見えた場所から、川沿いに北にすすむと、何とかという立派なマンションが見えてきます。
なんだか黄金の建物的で、とても綺麗な夜景なんですが、あいにく夜間撮影がうまくできないので普通の建物になってしまいます。

3_17
裏側にまわってみたところ。
駐車場も綺麗に見えることは見えるんですが、実はこの手前にドブ川があり、毒々しい液体が24時間たまってます。
昼間のドブ川は、それはそれは汚らしいところで、生物の気配を感じることができません。
綺麗にすればいいのになあ。

4_17
ここが、立派な建物の正面あたり。
いつもロープが張ってあるんですが、まだ中に入れないらしいです。
ちなみにこの川沿いには、屋形船の船宿がいくつかあります。
もうちょい下流に行くと、釣り舟の船宿がいくつもあります。

5_16
どうにかまともに撮影できた、立派な建物。
でも手前が地獄のドブ川。

6_13
とまあ、小一時間も歩いたところで、好物のオリオンビールを飲むと、一日が終わった気分になるわけです。
しかし最近、アルコールに弱くなり、飲みすぎると胃炎になるので要注意。

いやぁ、ほとんど無心で歩き回ってるから、あんまり書くことないなあ。
でも週末は釣りですよ。

|

« 芋的な果物を食べる | トップページ | 明日は富浦でボートで釣りだぞ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/2031244

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の散歩で黄金の建物をみる:

» Google []
Google news and reviews [続きを読む]

受信: 2006年6月 2日 (金) 午前 08時16分

« 芋的な果物を食べる | トップページ | 明日は富浦でボートで釣りだぞ »