« チェリモヤ食べちゃった | トップページ | キスとメゴチの南蛮漬けを作る »

デスクワークと疲労とメニエールについて

ええと、最近、帰りが遅くて、23:00に家に着けばいいほうです。
日曜日に釣り上げた魚を全部さばいて、キスとメゴチの南蛮漬けなどを作っておりますが、あまりに疲れて製造工程の写真を取り忘れたりしちゃいました。
ひーん。
つい3年くらい前までは、午前3時まで夜更かしとか平気だったのに。
自分は現在28歳。
ああ、この前までは20になったばかりだと思っていたら、もう30歳がすぐそこに迫ってきてるでありますよ。

ところで、コンピューター相手に深夜まで仕事していると、自分の場合、こんな感じで疲労がやってきます。

・目が疲れる
・あごの付け根がふわふわした感じになる
・後頭部の筋肉が張る
・たちくらみというわけじゃないけれど、くらくらしてまっすぐ立つのが怪しくなる

第四段階にくると、やばさが炸裂しているような感じですが、ここ数週間は、第四段階を体験している日々です。
平然と書いてるように見えますが、とんでもない、やばいんですよ。
第四段階をぶっちぎるとどうなるか?

じつはですね、一度だけぶっちぎった事があります。

24時間、寝ても起きても頭がぐるぐるまわって、まともに立ってられません。
その状態が慢性的に2週間くらい続いたんです。
さすがに会社を休んで病院に行ったんですけれど、内科2件はしごしても、
「疲れすぎです。お大事に」
あー、そりゃ確かに疲れすぎだけど、この平衡感覚の無さについての説明は一切してくれん。
で、困ってしまってにゃーにゃー言ってるとき、会社の人が教えてくれたことによると、
「そりゃメニエール症じゃないかね。耳鼻科に行きなさい」
だそうでした。
耳鼻科という発想が全くなかった自分。
ほうほうそうか、と、ふらふらしながら耳鼻科に出かけたら、ビンゴでした。
で、ビタミン剤とか出されて、これ飲んでよく休むことが大事、と言われましたです。
つまりは疲れすぎなんだね。やっぱり。
でも薬くれて、詳しく症状の説明してくれた耳鼻科はえらい。うむ。

第五段階、メニエール発症。

それは自分にとっての鬼門であり、体力の限界点というわけです。

発症しないことを祈りつつ、明日は南蛮漬けじゃ。

|

« チェリモヤ食べちゃった | トップページ | キスとメゴチの南蛮漬けを作る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/2207459

この記事へのトラックバック一覧です: デスクワークと疲労とメニエールについて:

« チェリモヤ食べちゃった | トップページ | キスとメゴチの南蛮漬けを作る »