« 富浦でボート釣り6.3 | トップページ | アナゴ解体ショー&煮アナゴ丼をいただく »

ものすごいキス天丼を作る

シロギスの天ぷらと白いご飯はよく似合う。
日本人の80%は、そう考えていると信じてる人がいるような気がします。
私もそのうちの一人です。
好きなら中途半端にしてはいけません。
だから昨日の釣果、シロギス15匹を使って、ものすごいキス天丼を作るのは、もはや義務であるわけです。

で、キス天丼を作るには、とにもかくにもキスを捌く必要があります。
キスの捌き方って、知らんです自分。でもうろこを剥がして切って開けば何とかなるような気がします。
一応調べてみたら、まあだいたいそんな感じ。
ではさっそく。
1_28
まな板のキス。
そう呟くと、新手の恋愛小説か何かのタイトルに思えますが、上の写真を一言で説明したまでです。
2_22
まずはうろこを剥がします。キスに限らず、だいたいの魚は尾びれの方から包丁でカリカリ削るようにしてうろこを剥がせます。
3_19
続いて、胸鰭のすぐ後ろに包丁を当て、心の中で合掌しつつ、一気に斬首します。
4_19
で、つぎに背中から、背骨にそって包丁を入刀するんです。
刃先で背骨を感じつつ、尻尾まで切り裂きます。
5_19  
展開したら、つぎに背骨を除去します。
包丁の刃先で背骨を削り取るように切除。
6_16
綺麗にとれた骨。
これを二度揚げして、骨せんべいにすることもできます。
7_15
はらわたを取り除いて、腹の骨を、写真のようにかりかり切り取ります。
8_14
ほれ完成。
これを15匹ぶん繰り返したんですけどね、最初の数匹は慎重に慎重にって感じだったんですが、5匹目以降は慣れてしまって、ほとんど無心で手が動く。無我の境地です。

で、これを、やや緩めの天ぷら粉で揚げて、天ぷらを作る。
油をよく切るのがコツだそうですが、わりと適当になっておきました。

10_9
さて、ものすごいキス天丼を作るためにその1。
まずご飯を丼によそい、つぎにキスを乗っけます。
このままでも、てんやとかで出てくるキス天丼に負けない量になってると思うけどどうだろう。
11_12
ものすごいキス天丼を作りたいから、さらにご飯をよそいます。
多段キス天丼というわけです。
マルチレイヤーキス天丼。
そう言った方が、とてもかっこよく聞こえます。
12_9
レイヤー2段目のキスを搭載。
13_8
さあ、天つゆをふんだんにかけて完成!!

キス15匹、しかも多段キス。
そんなものすごいキス天丼。
マルチレイヤー・キス。
やはり新手の恋愛物の何かのタイトル的な響きがあるなあ。
で、肝心の味はどうかというと、




キス15匹の特盛天丼を、15分で食い尽くしてしまって、まだ物足りんと感じるくらいでした。
やってみたかった料理シリーズその1、大成功にして完了。

|

« 富浦でボート釣り6.3 | トップページ | アナゴ解体ショー&煮アナゴ丼をいただく »

料理」カテゴリの記事

コメント

キスは5月~7月にかけて、合計100匹以上は捌いているので、もう自信たっぷりです。
ちなみに、マルチレイヤーキス天丼にするキスは、20cm以下がおすすめです。
あまりでかいと、取り残した骨が気になって大変です。
イソメ類が触れないと、ちと辛いですねえ。
でも、人間、慣れです慣れ。
噛みつくミミズだと思えばいいんですよ(^ー^)
なお、本記事のような天丼を作るときは、油をよく切ることをおすすめします。油で胃がもたれちゃいますよって。

投稿: いち | 2006年7月19日 (水) 午後 11時32分

すごい,感動しました!
ものすごいキス天丼.
マルチレイヤーキス天丼.

しかも料理上手ですね.
素敵です.

私も家内が釣り好きで,一緒にやるようになったのですが
私はイソメ類を触れないし,おまけに手漕ぎボートに乗れば
船酔いしまくり(単なる漕ぎ手).

先日もキス狙いで三浦行って来たのですが,メゴチすら釣れず結構切ないですね.

いつかキス・メゴチストライピング天丼作りたいです.

投稿: はげちょびん | 2006年7月19日 (水) 午後 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/2070227

この記事へのトラックバック一覧です: ものすごいキス天丼を作る:

« 富浦でボート釣り6.3 | トップページ | アナゴ解体ショー&煮アナゴ丼をいただく »