« そうだ、等々力渓谷に行こう | トップページ | 等々力渓谷を行く »

夢の島の植物園に行く

森はいいですねえ。
海ばっかりでなくて、たまには森も良い。
森と言えば、キイチゴがそろそろいい感じに採れる季節なんじゃないかと思います。
でもキイチゴは、うちのベランダにあるやつで充分に間に合っております。
いや、たまには食べるものだけでなく、見るものを見て楽しむ気持ちを作らないといかんです。
そんなわけで、先週の日曜日、行ってきたのは、夢の島の植物園。
1_32
地下鉄東西線の東陽町駅で降りて、新木場行きのバスに乗り、見えてきたのがここ。
さわやかな青空のもと、奇妙にハイテクな香り漂う温室ドームが見えてきます。

実は私、水族館も好きだけど植物園も大好きです。
もうちょっと正確に言うと、植物園の中にある熱帯果樹のコーナーが大好きです。
……やっぱり食べれるものが好きなんじゃないか。
ともかく、今日の目的は、食べれる熱帯果樹を見ること。収穫することじゃないよ。
そしてベランダ果樹栽培の参考にすることだったりします。

2_25
ではさっそく入り口、と思ったら、館内に入る前に、いきなり奇妙な花がお出迎え。
さすが夢の島。夢のような花だらけさ。
3_24
で、館内に入ると、さっそく「サポジラ」なる初耳の植物が。
でも樹液をチューインガムの材料に使うらしい。
果実は使わんのね。
4_24
とはいえ、サポジラの実は、これはこれで美味そうだ。
ぷちっと頂いて帰りたいところだが、ここはサポジラ摘み園じゃないのでだめだめ。
で、サポジラの実に後ろ髪を引かれつつ、ドームの中に突入だよ。

5_24
うむ、良い。
水辺の景色がとっても素敵だ。
我が家の水槽を巨大化したような空間が目の前に広がっている。
6_20
天井を見上げると、こんな感じだよ。
この植物、天井より高く育ったらどうするんだろう。
天井を拡大するのか、あるいは伐採するのかな?

7_20
館内には滝が流れていて、裏側に入ることもできます。
ていうか、裏側を歩かないと先に進むことができません。
ここはとっても涼しい。

8_18
そして岩肌には、イワタバコの一種が。
ちなみにイワタバコは、葉っぱを食べることができる山菜であります。
9_9
そしてこれがバナナ。
なんでも先端の尖ってる部分が花らしい。
そしてバナナは木ではなく草らしい。
初めて知っちゃった。
10_12
そしてこれがタコの木の足元。
なるほど、タコだ。
ちなみにタコの木の果樹は食べることができるのだそうだ。
食べてみたいよう。
11_14
で、先に進むと、食虫植物コーナーがあります。
これはギアナ高地に生える貴重な種類だそうな。
12_11
ご存じ、ウツボカズラ。
ホームセンターで売ってるのをよく見かけますが、育てるのは大変です。
高温、高湿度の環境が必要なんで、冬越しは温室が欲しいところですなあ。
13_9
そしてこれ、ブロッキニア。
なんでもパイナップル科の食虫植物らしいです。
パイナップルの葉を筒状にした格好で、真ん中に水が溜まってます。
ここに虫が落ちるというカラクリらしい。
14_6
というわけで、一通り見物し終えて外にでる。
すると、なんか激しく巨大なパイナップルというかサボテンというか、そんな感じの植物が生えていた。
これ、写真じゃわからないかもしれないけれど、私の身長の1.5倍の高さです。

というわけで、今日一日、ほぅ、おおぅ、おうぃぇぃ、とか言いながら植物を眺めまわして闊歩したわけですが、植物園は良いですなあ。
ちなみに目当ての熱帯果樹ですが、ほとんど実すらついていないものばかりだった。
温室栽培だから、いつ頃になったら実がついてるか、シーズンを読むことができないのは困ったもんだ。
でも、熱帯の森林浴を一日できて、とても有意義だったなと。

そういや明日は、等々力渓谷に出かける予定だった。
ああ、植物三昧ですな。うむ。

|

« そうだ、等々力渓谷に行こう | トップページ | 等々力渓谷を行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/2146584

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の島の植物園に行く:

« そうだ、等々力渓谷に行こう | トップページ | 等々力渓谷を行く »