« 炊飯器でパンプリンを作る……途中だ。 | トップページ | マゴチ(らしき魚)に仕掛けをぶちっと切られる »

パンプリンが炊飯器で炊けた

昨日は帰りが遅かったうえに、午前零時頃にパンプリンを炊き始めてしまったのだった。
それゆえ、久々にブログにカキコできなかった次第。
人間、体は一つしかないものですから、できることにも限度があります。
無理はいけません。
無理してまた倒れるとイカンです。
パンプリン作りたいがために、メニエル再発となったらねえ、洒落にならんねえ。

医者「今日はどうされました?」
俺 「また目眩がひどくなりまして」
医者「いつ頃から?」
俺 「実は炊飯器パンプリン作りたくて、作業してたんです。けっこう遅くまで。それが原因かもしれません」
医者「パンプリン禁止」

なんていう事態になっちゃいかんのです。
ならんと思うけど。

ところで、どうしてパンプリン作りたかったのかというとですね。
googleでパンプリンで調べたら、炊飯器でやってるのがけっこうあって、それで食いたくなったという次第です。
材料も簡単に手に入るし。

1_40
食パン : 数枚
おいしい牛乳 : 500mlくらい
卵 : 6個
バニラエッセンス : 数滴
あと砂糖を60グラムくらい。

で、要するにこれらを混ぜ混ぜして、炊飯器に入れれば出来上がるという噂です。
噂の正体はどうなのか!?
まずトライしてみましょうか。

2_33
まずはボウルに卵6個を投入。
ちなみにこの卵は、ローソンで購入したもので105円。お得です。

3_31
卵を思う存分かき回したら、続いて牛乳の出番です。
おいしいらしいので、きっとできあがりもおいしくなることでしょう。
これは1000mlなので、半分使います。
さっきの卵をといたボウルに入れましょう。

4_31
さらに砂糖を60グラム程度入れましょう。
体脂肪が気にならない方で、かつ甘党の方は、もっと入れても良いかもしれません。

5_30
さて、必死にかき回しましょう。
気が済むまでかき回しましょう。
たぶん、砂糖が全部溶け切るくらいまでかき回せば良いんじゃなかろうかと思います。

6_24
さて、次の工程です。
食パン数枚を、写真のように9等分しましょう。
今回は3枚使ってみました。

8_21
パンを、プリン原液につけ込みます。
パンに完全に染み込むように、ぎゅうぎゅう押しつけましょう。

9_10
で、それを炊飯器のお釜に入れます。
今回も、毎度おなじみの、丸釜さんに投入。
例によって、白米普通炊きを、二度炊きしてやります。

一度目だと完全に固まらないけれど、二度やるとばっちりです。

10_13
で、これが完成の図。
パンがいいつなぎになってくれて、まったく形が崩れません。
それでいて、プリンプリンした食感。
味はプリンそものもです。わずかにパンの味もします。

これ、うまいんですよねえ。
あとでカラメルかけて食べると素敵な味わいになるかもです。

で、明日は雨が降らないっぽいんで、富浦でボート釣りに出かける予定です。
パンプリンがうまくいったから、ボート釣りもうまくいくさ。


たぶん。

|

« 炊飯器でパンプリンを作る……途中だ。 | トップページ | マゴチ(らしき魚)に仕掛けをぶちっと切られる »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/2348038

この記事へのトラックバック一覧です: パンプリンが炊飯器で炊けた:

« 炊飯器でパンプリンを作る……途中だ。 | トップページ | マゴチ(らしき魚)に仕掛けをぶちっと切られる »