« 果実酒を作ってみた | トップページ | 釣りにいきたい症 »

旧式冷蔵庫と戦う。そして負ける。

冷蔵庫が壊れました。
たぶん事故です。
愛着がある、というほどでもない冷蔵庫なので、とうとう新品にアップグレードしたという感じです。
それはまあそうとして、壊れるまでの経緯がわりと凄まじいので、その記録です。

我が家の冷蔵庫は、8年前に会社に入ったころに同僚から貰ったものでした。
冷凍庫なしのワンドアタイプのやつです。
冷凍板というか、そんな感じのが内部にあって、かろうじて水を凍らせることができる程度のもの、と言えばわかる人はわかります。
8年前でさえ、かなりの旧式だなあと思ったくらいのやつです。
で、油断してると、冷凍板が、こんな感じで結露してしまうわけで。
1_39
やばいです。
これを放置すると、いずれドアが閉まらなくなってしまいます。
というわけで、何とかして結露を取っ払う作業を開始しました。

と言っても、どうすりゃいいのか分かりません。
まあ相手は氷。砕くか溶かすしかない。
というわけで、まずは砕く方向で。

2_32
ハンマーと、先日アナゴを捌くのに使った錐を叩き込む。
これがまた、氷が飛び散るわ何だで、えらい大変な作業です。

3_30
でもどうにかして、ここまで削り取ることができました。
なんだか下の方から、半年前に氷漬けになったまま取り出せなくなった明太子が発掘されたりと、アドベンチャーに満ちた冷蔵庫です。
でも、この辺りまでくると、遠くに手が届きません。
仕方ないから、溶かす作戦を。
でも、どうやってお湯を送り込めばいいんだろう?
なにしろ手が入らないし。

そこで作ってみましたよ、これ。
4_30
じょうごに、ガスホース。
ホースを冷凍板の奥深くに入れて、じょうごからお湯を入れるという作戦。

5_29
これは素敵です。あれほど頑固な氷が、あっと言う間に溶けていく。
我ながらすばらしい発明!
残った氷は、何とか引き剥がす事ができそうな予感。
ついに冷蔵庫に勝利する時がやってきた。
勝ったぞ俺。

と、勝ち誇りそうになったその瞬間。

猛烈な噴射音。
冷凍板から、突如、吹き出る冷却ガス。
何ということでしょう!
分厚い氷の下で、冷却板に這うように設置されている冷却ガス伝送パイプが劣化しており、それが解氷作業で解き放たれた結果。

ガス全部漏れた。

冷蔵庫、終了。

こうして、2時間に及ぶ冷蔵庫の蘇生作業は失敗。
即日、浦安駅前の西友に出かけ、手頃なサイズの冷蔵庫を購入する事になった次第だったりします。

ああ、さらば旧式冷蔵庫。

|

« 果実酒を作ってみた | トップページ | 釣りにいきたい症 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/2307031

この記事へのトラックバック一覧です: 旧式冷蔵庫と戦う。そして負ける。:

« 果実酒を作ってみた | トップページ | 釣りにいきたい症 »