« アジアビューティーエキスポの準備をしてきたお話 | トップページ | 旧式冷蔵庫と戦う。そして負ける。 »

果実酒を作ってみた

このブログの本家というか、WEBサイト「UltraProjectIchi」というのがありまして、そっちの方に詳しいレシピを掲載してるんですが、ちょっと前に、かなり美味しい果実酒の新作を作ってみたという次第。

で、自分は果実酒を作るのが趣味なわけですが、そもそも何で果実酒を造ったかというと、

・その昔、パッションフルーツという南国果実を手に入れた。
・生で食べたら美味かった。
・試しに酒に漬けて見たら、これも美味かった。
・いろいろな果物を漬けてみたくなった。

という流れです。
レシピの詳しいところは、本家のサイトに載っけてるんで、そっちを見てくれた方が詳しくて読み易いと思うから、ブログの方では割愛しておくんですけれど、でもなんと言うか、果実酒は素敵な魅力があるので、書かずにいられなかったというわけです。

果実酒を作るには、果実酒用のホワイトリカーを使うのが一般的ぽいですが、自分はアルコール度数25度の、焼酎甲類のをメインで使います。

で、宝の純の25度のやつをベースに、あれこれ漬けてみてるんです。
何で純を使う?
それは、まあなんていうか、自分的には、純の25度が美味しく感じられるからです。
それ以上の深い理由は全くありません。
だから、純より素敵なベースがあるという話題があったら、教えてくれるとうれしいなという感じです。

ところで前回、チェリモヤを食べて美味かった話を書いた次第ですが、今、チェリモヤを使って果実酒を作ってみたい衝動にかられてどーしよーもありません。
でもチェリモヤ高いなあ、と思っていたら、コメントで、素敵情報をいただいたので、買い物に行きたいなあと思ってるところ。
でもねえ。
チェリモヤ果実酒にするんじゃなくて、生で食べないともったいない、という声もあることだしねえ。
いやー、悩むなあ。
強行して果実酒作ったら、怒られるかも知れんなあ。
という葛藤が、ここ一週間ほど続いているんですよこれが。

で、よく考えたら、我が家の果実酒工房の密封ビンの空きがないので、作れないや。

ところで、どうして今日、こういう話を書いたかというとですね。
アジアビューティーエキスポに、3時間ほど顔出して仕事してたんですが、今日は暑かったので、お酒飲みたいなあと思ったから。
ただそれだけだったりします。

ちなみに我が家には、果実酒の在庫がやや過剰に余ってたりします。
欲しい方、いますかね?

|

« アジアビューティーエキスポの準備をしてきたお話 | トップページ | 旧式冷蔵庫と戦う。そして負ける。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

どうもですpikariさん。
本家のBBSですが、さっきテストしてみたら、現在は書き込み可能なようでした。
たまに調子悪くなるみたいです(;^_^A
で、過剰の在庫ですが、
http://ichi-fish.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_6104.html
2006/06/28の記事に、現時点の在庫事情を掲載しております。
なかなか減らないんですよねえ、これが。

ちなみにヤマモモですけれど、わりと街路樹として植えられてるところが多いみたいです。
あと、今の時期がまさに採集最適期。
あと2週間くらいは最適期が続くもようです。
採集はお早めに!!

しかし街路樹から採集するというのは目立ってねえ。
そんな自分は、日が暮れた頃に採集してます(^^ゞ

投稿: いち | 2006年6月28日 (水) 午後 11時28分

こんばんは

果実酒本家のBBSがどうしても「パラメーターが不正です」と出てきてしまい、ヤマモモマップのお礼が遅れてしまいました。
採りに行けない距離ではないけれど、一人でヤマモモを採って、ビニール袋を提げてまた電車に乗っている姿を想像するとちょっと躊躇するものがありまして(^_^;)
実家が田舎なのでちょっと探してみようかと思ってます。どうもありがとうございました。

あの、過剰の在庫ってどんなものがあるのですか?
期待しちゃってるんですが(*^_^*)

投稿: pikari | 2006年6月28日 (水) 午前 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/2294412

この記事へのトラックバック一覧です: 果実酒を作ってみた:

« アジアビューティーエキスポの準備をしてきたお話 | トップページ | 旧式冷蔵庫と戦う。そして負ける。 »