« 家庭内のミニ水辺を撮る | トップページ | 炊飯器でどら焼きを作る »

刑部岬へ気ままな一人旅の記録

デジカメを整理していたら出てきた、忘れていた思い出第二弾。
これは千葉の刑部岬というところの写真だよ。

1_4
刑部岬の石碑。なんとなくバイオレンスさを想像させる地名でもある。

2_2
夕日が沈みそうな海、といいたいとこですが、逆光なので光加減があれな感じになってるだけです。
手前の港が飯岡漁港。奥が九十九里です。

3_1
カメラを下に向けてみると、夕日じゃないということがよく分かります(^_^;
飯岡漁港の姿。釣り場としてはどうなんでしょう?
情報求む。m(_ _)m

4_1
さっきの写真を、左の方を向いてみたところ。
長く伸びる防波堤と砂浜です。

ちなみのこの刑部岬には展望台というか展望館がありまして、中に入ると、のびのびと景色を眺めることができたりしてとても晴れやかな気分になること請け合いです。

なお、この地は“東洋のドーバー”と称されているらしい、断崖絶壁の絶景地らしいのですが、刑部岬に直接来ると、その絶景をみることはできませぬ。
なぜならここはその断崖絶壁のてっぺんだから。
断崖に近づこうとしても、柵があって行けませぬ。
ということに、現地に行ってみてから初めて気づいた自分。

|

« 家庭内のミニ水辺を撮る | トップページ | 炊飯器でどら焼きを作る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/1777403

この記事へのトラックバック一覧です: 刑部岬へ気ままな一人旅の記録:

« 家庭内のミニ水辺を撮る | トップページ | 炊飯器でどら焼きを作る »