« 地引き網in大六海岸 前編 | トップページ | アカエイの泥棒焼き(ていうか泥焼き) »

地引き網in大六海岸 後編

あいつが砂浜にやってきたのは、ある晴れた春の昼間だった。
まさか。
誰もがそう思った。
いや、あいつが自ら上陸してくるなんて、誰も……。そう、誰一人として、想像を巡らせることさえしなかった。
だが、奴は来た。

1_17
↑奴。

地引き網の獲物を料理し、舌鼓を打っていた我々、地引き網戦士達。
だったのですが、誰かが右前方100メートルくらいのところを指さして、
「エイだエイだ!」
と言ってるじゃないですか。
なんてこったい、まさかこんなことがあるなんて。
どういう事情があったか知らんのですが、見事な座布団、もといB2爆撃機、いやエイが、砂浜に突入、強行上陸してるじゃあーりませんか。
わっと駆け出す戦士たち。無論、自分もそのうちの一人だ。
近寄れば見事なエイ。アカエイという奴。
2_12
おおお、話には聞いていたけど、野生の、しかも生きてる奴は初めて見たよ。
さっそくつつかれてるアカエイ氏。もちろん自分もつついたさ。
ぐにぐにというか、不思議な触感。そして表面は粘液でぬるっぬる。
触ってみなけりゃわからない。ああこりゃすごい、癖になりそう……ってことはない触感。うむ。
ちなみにアカエイの尻尾には猛毒の刺があり、刺されて死亡した例もある。
よって普通、釣りで釣れたら針を切って捨てるもの。
でも、しかし。
我々は海産物を捕獲し、食べに来た戦士たち。
我々に表敬訪問されたアカエイの運命は、このときすでに決まっていたのでありました。
3_10
尻尾に十二分に警戒しつつ、数人がかりでアカエイをひっくり返しました。
ひっくり返すと、何か別の星からやってきた迷子みたいな感じがして、非常によろしい(何がだ)。
4_10
アカエイの口の中は、ざらざらしていて、鋭い歯、みたいなものはどこにもないのです。
で、写真のように、口に手を突っ込んで、ずるずる砂浜の上をひっぱって連行。
ああ、連れて行かれる訪問者。
5_9
訪問者は、その厄介かつ大変危険な尻尾を切除されました。
しかし、まだ彼を覆う粘液は厳としたシールドです。
というわけで、彼はタワシでごしごし洗われることになります。
しかし、何ていうかこの写真……
座布団もって波打ち際に連れて行ってる的な……
6_8
ごしごし。
表も裏もごっしごし。
7_8
その後、彼はテーブルのまな板の上に置かれました。
まな板よりデカイ。そのでかさは、まな板の2倍半くらいでしょうか?
ちなみにここから先は、アカエイ氏の解体ショーです。
マグロの解体ショーよか面白いかもしれません。
だって、そう簡単に見られるもんじゃないじゃない。
8_5
エイヒレの部分を、ズバズバズバリ。
9_2
そして反対側もズバズバ。
10_4
これが最後に残ったボディ中央部。
ちなみにボディには肉と言えるものは殆どなく、両手で抱えても抱えきれないくらいの内蔵と骨くらいです。
それにしてもこの姿……。なんていうか、何かの新種に見えるような……
11_5
で、さきほど切り取られたエイヒレ。
この後、裏表の表皮をはぎ取ることになります。しかし、恐ろしく硬いということ。
12_4
でも剥いだ。きれいに剥げたら、あら美味しそうなお肉。
13_5
最後に、こんな感じでズバズバと切り刻まれ、希望する参加者のみなさんに配布されたのでした。

14_4
ちなみにこれが、はぎ取られた皮。
何かこう、芸術的な存在という気がしないでもないです。
15_4
ところで、最後に残ったこの中心部分。
一度は海に流されたのですが、どうしたことか、再び上陸してきちゃったのです。
その後、彼はどうなったか。それはねえ。何でも、皮が貴重品だとかいうことで、見事完全解体されてしまったのでした。

さて、知らないひと達ばかりの地引き網だったのですが、自分がこういうところに出かけると、決まって、ある事が起こります。
何かっていうと、出かける先で、必ず同郷の人と知り合いになるという。
私、現在28歳。そして青森出身。
で、アカエイ氏の解体ショーの最中に、キョウジさんという方と知り合いになったんですが、この方も同い年、同郷。またしても奇妙な巡り合い。
さあ集え青森県出身者よ。いや、青森出身者じゃなくてもいいんですが。
そして一緒に釣りしたり飲みに行ったりしようではないか。あとカレーも作ろうではないか。

で、その翌日は、頂いたエイヒレ(生肉)を使って、さっそく料理を始めたわけです。
料理のレポートは、次回!

|

« 地引き網in大六海岸 前編 | トップページ | アカエイの泥棒焼き(ていうか泥焼き) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/1897407

この記事へのトラックバック一覧です: 地引き網in大六海岸 後編:

« 地引き網in大六海岸 前編 | トップページ | アカエイの泥棒焼き(ていうか泥焼き) »