« グリーンカレーを作る道中記その1 | トップページ | アナジャコ創作料理 アナジャコdeトムヤムクン »

グリーンカレー道中記2 with アナジャコ釣りin江戸川5.28

さてさて、昨日の道中で、グリーンカレーのペーストの材料やら、トムヤムクンの素やら青パパイヤやら大量に購入してきたんですが、体力の都合でペーストは作れないままでした。
でも一晩寝たら華麗に回復したんで、今晩はタイ料理オンパレードになる予定さYeah!

ついでに天気予報によれば、昼から雨があがるらしいんで、タイ料理には欠かせない海老……の代わりにアナジャコを釣りにいくことにしました。

というわけで、今日の行動計画は、
・グリーンカレーペーストを作り、
・アナジャコを釣り、
・晩御飯はグリーンカレーとアナジャコdeトムヤムクン
で決まり。

で、朝のうちは雨が降っておりましたので、予定通りにグリーンカレーペーストを作ることにしたんです。
しかしこれがまた大変でねえ。
G01
これが材料。えーと、左上から、
・コリアンダー粉
・レモングラス
・バジル
・クミン粉
・黒コショウ
・カピ(海老のペーストらしい。海釣りの撒き餌の香りがするよん)
・アーリーレッド(本当はね、ホムデンっていうのを使うんだけどね、売ってなかったの)
・カー
・にんにく(安心の国産をチョイス)
・青とうがらし
・パクチー(これの根を使うのだ)

あと写真に写すの忘れてたけど、コブミカンの皮も要るんだそうだ。
でも品切れだったんで、かわりにユズの皮を使っちゃった。
いいんかね、これで!?

とにかくこれらを適当に混ぜてペーストにすりゃいいらしい。
というわけで、すり鉢に各材料を放り込んでみた。
G02
ちなみに分量はですね、
・アーリーレッド一個
・にんにく2かけ
・パクチーの根(8本くらい)
・黒こしょう、大さじ2.5杯くらい
・コリアンダーも大さじ2.5杯くらい
・クミンも大さじ2.5杯くらい
・レモングラスも大さじ2杯くらい
・カピ小さじ1.5杯くらい
・カー大さじ1.5杯くらい

です。
で、ここにきて気付いたんですよ。この材料をすり鉢ですりつぶすのは、えらい労力を必要とするうえに、とんでもなく大変だってことに。
G03
というわけで、大根おろし器の登場です。
まずは一番頑固で硬いカーをすりおろす。
で、カーって要するにタイかどっかのショウガなのね。上品な香りがたまらんのです。
G04
次、ホムデンの代用のアーリーレッド君。
あまり目に刺激が来なかったので、思う存分すりおろせます。
G05
さて、すりおろしたブツを、ふたたびすり鉢に投入。
ここから先は、ひたすらゴリゴリすりつぶーす!!
G06
ごーりごーり、ごりごりごり。
はあ、はあ、はあ。
ごりごりごり。ごーりごーりごーり。
(20分経過)
はあ、ひい、ふう、へえ。
あー、やっぱ人力じゃ厳しいす。でもなんとなくグリーンカレーのペーストっぽくなってきたよ。
でもねえ、これ、綺麗なペーストにするにはすり鉢だけだときついよ。
というわけで、この時点で決定。
我が家にミキサーを導入すべし。
この辺りで雨があがったので、江戸川にアナジャコ釣りにお出かけ。

ところ変わって今日の江戸川。本日、大潮で干潮が正午なのよね。
で、どういうわけか知らないけれど、筆でアナジャコを釣ろうとするフィッシャーマンならぬアナジャコマン達がいっぱいいる。
1_21
ただし人がいっぱいいるからといって、みんな大漁とは限らなかったりする。だってねえ。見た目よりはるかに捕まえるの難しいんだもん。
ちなみに本日も、アナジャコの活性は低し。
アナジャコ穴に筆を入れると、アタリはあるんですよ確かに。
でも筆ひっぱるだけで、なかなか上まで登ってきてくれないよぅ。
あと3センチ登ってきてくれれば捕まえられるのに、出てきてくれないアナジャコ。
そんなときには、アナジャコ釣りの高等テクニックその1

「おとり指作戦」

これはですね、
・筆を押し上げてきたアナジャコ。でもベストポジションまで登ってきてくれない。
・そこで、筆をちょいと持ち上げる。穴から筆の毛の部分を完全に取り出さないこと。
・筆の毛のすきまから、そーっと人指し指を穴に入れてみる。
・アナジャコがそこにいれば、爪なり触覚なりの感触があるはず。
・そこにいるアナジャコは怒り心頭の状態なんで、指を爪ではさまれることもある。その場合は痛いけど我慢
・で、アナジャコの爪を指で、穴の壁に押しつけるようにして動きを封じる。
・左手で泥をほじくり、あるいはスコップで穴を掘り起こす。
・左手でアナジャコの腹を捕まえる。
・あとはアナジャコをつぶさないように、そっとひっぱりだす。
という方法。慣れるまで難しいうえに、爪だけ残してアナジャコに逃げられる可能性でかいのよ。でも活性低いときは、この方法しかないのよね。

で、釣果は2時間で12匹だったとさ。
これだけ釣れれば、今晩のトムヤムクンの海老代わりになりますな。
5_14
↑これが本日の釣果。ボイル後のお姿。

で、獲物を抱えてその帰り道。
浦安駅に隣接している西友にてミキサーとか鶏肉とかを購入。
家についたら、いよいよグリーンカレーペーストの続きだよん。

G07  
さあがんばってくれミキサーの三木さん。
カプセル内にあるのは、すり鉢で中途半端にすりつぶしたペーストの素。

G08_1
おやまあ、見事!
見た目も香りも、市販のグリーンカレーペーストと遜色ないじゃないですか。
ちょっとなめてみると、うん。辛さは控えめだけれど、味は立派なグリーンカレー。
えらいぞ三木さん。よくやった三木さん。三木さんバンザイ。

というわけで、さっそくグリーンカレー作りを始めます。
工程そのものは、昨晩のグリーンカレー作りと一緒だよ。
……って、おい、昨日のレシピを見なおしてみたらナンプラー入れるの忘れていたんじゃあーりませんか。
G10_2
こんどはしっかりナンプラーいれないとね。

G11
ナスとか放り込むのと同じタイミングで入れますよ。大さじ2杯くらいかな。

G12
というわけで完成なのです。
右にあるのは、アナジャコdeトムヤムクン。
アナジャコdeトムヤムクンの作り方は、明日あたりに解説いたしまする。

で、自作グリーンカレーペーストを、本日、うまれて始めて作っちゃったわけですが……
いやー、どこ調べても、なかなか作り方載ってないだけの事はあるね。
だってこれ、作るのとっても大変なんだもん。
材料あつめるのも、すりつぶすのも、なにもかもどえらい大仕事。
ちなみに本日のレシピの場合は辛さ控えめ状態で、それでいて味はしっかりグリーンカレー。辛いの苦手な人にはちょうどいいかもしれないよ。
とにかく自作でも美味いのよね。

さて、今週末は天気もいいみたいだし、富浦に行ってボートでマゴチを釣ろう!

|

« グリーンカレーを作る道中記その1 | トップページ | アナジャコ創作料理 アナジャコdeトムヤムクン »

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98333/1976794

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンカレー道中記2 with アナジャコ釣りin江戸川5.28:

« グリーンカレーを作る道中記その1 | トップページ | アナジャコ創作料理 アナジャコdeトムヤムクン »